So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は24日午前のフジテレビの番組で、自身の政治活動について「国民から拒否された古い自民党のままいっていいという人たちが(党内の)マジョリティーなら、われわれが出るしかないじゃないか」と述べ、夏の参院選前に打ち出す経済政策などの提言が党改革に反映されない場合は、離党もあり得るとの考えを示した。
 ただ、「今、党の中で一生懸命努力している。まず自分の力、自分の言ってることがマジョリティーを持つように全力を挙げて努力することが大前提だ」と述べ、当面は党内にとどまり自民党再生に取り組む考えを強調した。 

<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
<八王子夢街道駅伝>応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)

自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)

 自民党の第77回定期党大会が24日、東京都内で開かれ、谷垣禎一総裁は「今年は勝負の年。参院選で必勝を期すと同時に、鳩山政権に衆院解散・総選挙を迫らなければならない」と政権奪還への決意を表明した。だが、党内で賛否が割れる参院選比例代表候補の「70歳定年制」問題の決着を先送りするなど「挙党一致」の演出に腐心した感は否めず、党再生の道筋はなお見いだせていない。【中田卓二、田所柳子、木下訓明】

 あいさつで谷垣氏は鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」問題に言及し、「党のトップリーダー2人が疑惑の中にいる異様な事態だ。小沢氏を激励する首相には国家統治の最高責任者としての自覚がまったく感じられない」と批判した。民主党を「実現できない項目を羅列したマニフェスト政党」と決めつけ、「税制への長期展望のない政治は未来の国民に無責任だ」と政府の財政運営を断罪した。

 4年ぶりに改定した党の「2010年綱領」も「政治主導という言葉で意に反する意見を無視する国家社会主義的統治とは断固対峙(たいじ)しなければならない」と明記するなど、民主党を強く意識した内容になった。

 一方、石破茂政調会長は政策報告で、政府が今国会に提出する予定の、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「拙速な法案成立に断固反対する」と表明した。

 ◇自民党新綱領の要旨

 24日の自民党大会で採択された「2010年綱領」の要旨は次の通り。

 <現状認識>わが党は09年衆院選の敗北の反省のうえに、秩序の中に進歩を求め、国際的責務を果たす日本らしい保守主義を政治理念として再出発したい。政治主導という言葉で意に反する意見を無視する国家社会主義的統治とは断固対峙(たいじ)する。

 <進歩を目指す保守政党>勇気をもって自由闊達(かったつ)に真実を語り、協議し、決断する。国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させる。

 <政策の基本的考え>世界に貢献できる新憲法の制定を目指す。国際社会の現実に即した責務を果たす。自律と秩序ある市場経済を確立する。財政効率化と税制改正で財政を再建する。

 <誇りと活力ある日本像>自立し共助する国民。すべての人に公正な政策を実行する政府。世界平和への義務を果たす日本。

発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)
<人事>最高裁(25日)(毎日新聞)

広瀬遺跡 水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪(毎日新聞)

 大阪府島本町広瀬の広瀬遺跡で、13世紀ごろ(鎌倉時代前期)の大規模な礎石建物跡や石敷き遺構が見つかり、22日、町教委が発表した。当時、最高権力者で、優れた歌人でもあった後鳥羽上皇(1180〜1239年)の「水無瀬(みなせ)離宮」の一部だった可能性が高いという。

 水無瀬離宮に関連するとみられる遺構の発見は初めて。宅地開発に伴い、町教委が昨年12月から約300平方メートルを調査していた。調査地は、承久の乱(1221年)で鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐に流された上皇をまつる水無瀬神宮の西約600メートル。周辺は、藤原定家(1162〜1241年)の日記「明月記」で上皇が離宮を営んだと伝えられる、水無瀬川と淀川の合流地点近く。

 柱跡とみられる、礎石を安定させるために置かれた根石を4カ所で確認。柱跡は四角形を描くようなかたちで見つかった。その間隔は約4.2メートルで、巨大な礎石建物の一部とみられる。建物跡に沿って、石敷き(幅約3メートル、長さ約6メートル分)も確認された。軒先からの雨の滴を受け止める雨落ち溝の可能性があるという。溝の内部や周辺から瓦片約600点も見つかった。瓦は鎌倉時代の様式。当時、瓦は、役所や貴族の邸宅などでしか使われておらず、この点からも離宮の可能性が高いという。

 現地説明会は、24日午前10時〜正午、小雨決行。【林由紀子】

【関連ニュース】
<遺跡の写真特集>邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡
<遺跡の話題>平山郁夫さん:バーミヤン遺跡の石仏、暴挙に怒りメモ画
<写真特集>日本の世界遺産
今週の本棚:五味文彦・評 『天皇たちの和歌』=谷知子・著
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史

09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」(読売新聞)

<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)

 三重県松阪市の山中光茂市長は22日会見し、従来の方針を転換して、子ども手当の地方負担に応じ手当を支給すると発表した。来年度当初予算案に負担分約3億5000万円を計上する。山中市長はこれまで「市財政が成り立たない。傍若無人な施策」と批判、地方負担と手当の支給を拒否していた。

 方針転換は、他市町村との公平性を欠くというのが主な理由。山中市長は同日の会見でも手当を「天下の愚策」と批判したが、全国知事会や全国青年市長会などが国に地方との協議の場を求めるなど、国と地方が対話する環境が整ったことも判断の一因に挙げた。

 方針転換について山中市長は「パフォーマンスと受け取られてもいい。だが、大勢の市民に関心を持ってもらうきっかけになった」と自身の行動を評価。一方、「地方の実情が分からない政党が、選挙対策で行ったバラマキであり、強い憤りを感じる」と、民主党批判のトーンは下げなかった。【橋本明】

【関連ニュース】
子ども手当:税滞納分差し引き支給、群馬・太田市長が撤回
子ども手当:年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢

7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
普天間移設問題 辺野古を“分断” 基地争点「これで最後」(産経新聞)
民家に押し入り腕時計奪い逃走 大田区で強盗 (産経新聞)

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11〜12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4〜5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
振り込め詐欺 09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
全精社協会長、起訴内容認める=補助金不正受給で初公判−大阪地裁(時事通信)

振り込め詐欺 09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)

 全国の警察が認知した09年の振り込め詐欺の件数と被害額は、それぞれ7340件(前年比64.2%減)、95億7912万円(同65.3%減)で、統計を取り始めた04年以降で最少となったことが警察庁のまとめで分かった。検挙の大幅増と金融機関での声かけなどの抑止対策が奏功したとみられる。ただし依然、月平均で約8億円の被害が出ており、警察庁は被害多発地域の首都圏と愛知、静岡の計6都県に限定し、2月を強化月間として取り組みを強化する。

 認知件数と被害額の内訳は▽オレオレ詐欺3057件、52億266万円(同59.9%減、66.5%減)▽架空請求2493件、31億8230万円(同23.4%減、11.4%減)▽融資保証金詐欺1491件、9億4976万円(同70.6%減、74.7%減)▽還付金詐欺299件、2億4440万円(同93.4%減、94.9%減)。

 検挙件数と人数はそれぞれ、5669件(同28.8%増)、955人(同36.6%増)と大幅に増加。ATM(現金自動受払機)周辺などでの声かけによる被害阻止数は1229件に上り、検挙率は77.2%(同55.7ポイント増)に上昇した。

 一方で、上半期(1〜6月)と下半期(7〜12月)を比べた場合、オレオレ詐欺の認知件数と被害額がそれぞれ157件、1億1400万円増加。首都圏4都県と東海4県の認知件数が全体に占める割合は14ポイント伸びて58%に達した。年間を通しての割合では警視庁が18.3%で最多、続いて神奈川7.5%、埼玉6.9%となった。

 警察庁は「中小規模の県の取り組みが進んだ結果、詐欺グループのターゲットが集中する傾向がある。今後は地域ごとにメリハリの利いた対策が必要だ」としている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
詐欺:容疑の男逮捕“振り込め”集団リーダーか 愛知県警
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加
まちかど:振り込め詐欺被害防止4人に感謝状−−東入間署 /埼玉
まちかど:振り込め詐欺を防止 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉
助け合う:群馬県・防犯活動サークル「結」 留学生主体に地域と交流

「逃げないと思う」首相、小沢氏に説明責任促す(読売新聞)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
名護市長選、きょう告示(産経新聞)

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の元秘書、石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕されて一夜明けた16日午前、同党内では一段と動揺が広がった。小沢氏の進退問題について口をつぐむ議員が多く、党大会を前に重苦しい空気が立ちこめた。
 輿石東参院議員会長は、都内の参院議員宿舎前で記者団が「小沢氏の進退は」と尋ねると、「ふざけるな」と声を張り上げた。原口一博総務相は衆院議員宿舎前で、記者団の同様の問い掛けに無言を押し通し、車に乗り込んだ。
 党大会に先立って開かれた同党の地方代議員会議でもピリピリした雰囲気が漂った。小沢氏が会場に姿を現すと、司会を務めた小沢氏の側近、奥村展三総務委員長が「マスコミの皆さんはお引き取り願います」と、報道陣による小沢氏の冒頭あいさつの取材をシャットアウト。記者団は「取材できるはずだったではないか」などと抗議した。約20分後、小沢氏は「辞任するのか」との記者団の質問に答えず会場を後にした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌(産経新聞)
ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
<人工歯根>使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知(毎日新聞)
参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用−厚労省(時事通信)

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)

 加齢で減る脳の神経細胞の基が、運動によって再び活発に作られるようになることを、東京大の久恒(ひさつね)辰博准教授(脳科学)と大学院生の伊藤佳絵さんのチームが動物実験で突き止めた。19日発行の米専門誌ヒポキャンパス=海馬(かいば)=電子版に発表した。

 チームは、記憶や学習など認知機能をつかさどる「海馬」という部分に注目。人なら高齢者に当たる2歳以上のマウスを使い、海馬の神経細胞の基になる幹細胞を調べた。

 その結果、自由に走ることのできる環境で飼育したマウスは、十分運動できなかったマウスに比べて、幹細胞の増殖率は2.4倍高いことが分かった。また、運動する代わりに認知症治療薬アリセプトを投与すると、未投与のマウスに比べ3倍以上活発になることも突き止めた。

 アリセプトは、神経伝達物質アセチルコリンを保護する働きがある。チームは、アセチルコリンが運動で活発に分泌され、幹細胞の増殖を促していると結論付けた。

 久恒准教授は「運動が認知症治療薬と同様の役割を果たしている。人に同じ仕組みがあると考えられ、認知症対策に運動を取り入れる有効性が示されたのではないか」と話す。【元村有希子】

鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)
「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
「判定軽度化」93%が是正=再申請者の要介護認定−厚労省(時事通信)
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生−名古屋(時事通信)

<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)

 札幌市北区百合が原の空き地で19日に雪に埋まった女性の遺体が見つかり、道警が20日、司法解剖した結果、死因は首を絞められたことによる窒息と刃物で右腹部を刺された出血性ショックと分かった。道警は殺人事件とみて札幌北署に捜査本部を設置し、捜査を始めた。

 道警によると、女性は兵庫県西宮市すみれ台3、無職、杉本稲子さん(72)。杉本さんは夫(75)と2人暮らしだが、転勤のため現場近くのアパートで1人暮らしを始めた長男(43)の面倒を見るため、昨年暮れから長男と同居していた。

 杉本さんは朝の散歩が日課で、18日午前5時半ごろ、近くのコンビニエンスストアに立ち寄ったのを最後に行方が分からなくなっていた。道警は杉本さんがコンビニで買い物をした直後に事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

 杉本さんの遺体は19日午後2時20分ごろ、コンビニから約120メートル離れた空き地で発見された。遺体には雪をかぶせた形跡があり、道警は犯人が隠ぺい工作を図ったとみている。杉本さんがコンビニで電子マネーのカードを使って買った日本酒と菓子はなくなっていた。【円谷美晶】

【関連ニュース】
JR東海:トイカの電子マネーサービス10年3月開始
ネットキャッシュ:「らき☆すた」作者がキャラクター描き下ろし テレビなどプレゼント
注目リリース:ウェブマネー、開運祈願イベント「夏messe.2009」を開催
出欠も電子マネーで! キャンパスで広がるキャッシュレス化(2/2ページ)
高松市:ICカード化職員証配る 「IruCa」機能加える /香川

基地問題が争点…名護市長選告示(スポーツ報知)
<石川衆院議員>東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)
<資金提供問題>鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付(毎日新聞)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)

<訃報>田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)

 田の中勇さん77歳(たのなか・いさむ<本名・田野中勇=たのなか・いさむ>声優)13日、心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は19日午前11時半、東京都世田谷区砧2の4の27の東京メモリードホール。喪主は兄弘(ひろし)さん。

 テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじの声を、1960年代の第1シリーズ以来、2000年代の最新作まで一貫して担当した。

交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述−小沢氏団体事件(時事通信)
<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。