So-net無料ブログ作成
検索選択

高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

 情報通信施策のあり方を議論している総務省の作業部会は15日、会合を開き、ユニバーサルサービス(全国一律サービス)の対象として従来の固定電話に加え、ブロードバンド(高速大容量)通信を加える方向で検討に入った。原口一博総務相は2015年までに国内全世帯で同通信を利用可能にする構想を掲げている。
 作業部会はこのほか、ブロードバンド網の整備方法も議論。20日に開く次回会合では、通信大手の幹部らから意見を聴取する。NTTグループの組織再編を含め、5月半ばまでに施策の方向性をまとめる。 

【関連ニュース
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
両院議員総会長に木村氏=自民
自民、21日に党紀委
一部サービス給付も=11年度子ども手当で

舛添氏は「オオカミ中年」…新党発言に批判(読売新聞)
井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。