So-net無料ブログ作成
検索選択

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11〜12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4〜5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
振り込め詐欺 09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
全精社協会長、起訴内容認める=補助金不正受給で初公判−大阪地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。